ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

スマトラサイ生存確認!!

a0280851_10141856.jpg
スマトラサイが角をこすり付けた跡も発見された。(Photo by WWF)


現在スマトラサイは、IUCN(国際自然保護連合)の「レッドリスト」の中で、最も絶滅の恐れが高い「CR(近絶滅種)」に指定され、その総個体数は推定で220~275頭ほどとみられています。

ボルネオ島に生息しているスマトラサイは、ボルネオサイとも呼ばれる亜種個体群ですが、ここ最近に生存が確実とされていた場所は、島北部のマレーシア領サバ州にある2つの保護区に限られ、推定個体数も約50頭といわれてきました。そのスマトラサイの生存が、島の中東部に位置する東カリマンタン地域で、今回20年ぶりに調査によって確認されました

今回の調査は、WWFインドネシア、西クタイ県林野庁、ムラワルマン大学および地域の関係者により行なわれたもので、調査隊はサイの足跡のほか、サイの食物となる20種以上の植物を確認。実際に、サイの姿が確認されたわけではないので、どのくらいの個体数が生存しているのかは予断を許しませんが、確かに生存しているという点と、周辺環境に豊かな森林植生が残っていることを確認しました。


以上、WWF記事(J)より引用。
by dearhino | 2013-04-06 09:12 | Comments(0)
<< インドで、人口哺育のインドサイ... カリマンタン島(ボルネオ島)に... >>