ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

米、サイ角の探知犬を養成

参照および写真・原文引用記事 :
U.S. is training dogs to sniff out smuggled ivory and rhino horns(E)(記事中に「訓練中」の動画あり)


頑張れ! サイ角探知犬 !

a0280851_15385934.jpg


このほどアメリカ で、4頭のラブラドール犬が、サイ角や
象牙の匂いを探知するための13週間にわたる訓練を終了。

彼らは、鋭い嗅覚で、人間の検査作業よりもはるかに迅速に
対象物を発見することができるので、今後、港、空港、さらに
FedEx などでも活躍することになる。

4頭の犬を訓練したのは、農業省の探知犬訓練センター。
通常は、外国からの有害な虫の侵入の可能性がある
果物や植物を探知する訓練が行われている。

マイアミ港の検査官は、「新たなパートナーである犬と共に、
不法な野生生物の持ち込みを防止する仕事が出来ることが
とても楽しみ。これが成功すれば、我々の仕事に大いに
役立つはず。4頭だけでなくもっと養成してほしい。」
と, 語っている。



“This gives me a chance to combine my two great loves, wildlife and dogs,” said Amir Lawal, Wildlife Inspector at the port of Miami. “I can’t wait to get started in the field with my new partner to stop illegal wildlife shipments.” (source)

This is great, but why only 4 dogs? If this pilot program is successful, I think we should greatly ramp up these efforts, and not just in the U.S. Many endangered species are running out of time....


----------------------------------

この試みが成功して、犬たちが効率よくサイの角を発見し、
密輸を防ぐことができたら、本当にすばらしい!

麻薬探知犬並にたくさんの「サイ角探知犬」がを
南アフリカや中国、ベトナムなどで、活躍する
ようになればいいのに!
by dearhino | 2013-05-13 16:02 | アメリカ | Comments(0)
<< スマトラサイをマレーシアがイン... 5日、ベトナムで大量のサイ角を押収 >>