ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

南ア、モザンビークとの国境を電気柵で仕切る提案

参照および原文引用記事 :
Rhinocéros: l'Afrique du Sud veut clôturer sa frontière du Kruger avec le Mozambique(F)

L'Afrique du Sud souhaite une aide internationale pour lutter contre le braconnage de rhinocéros
(F)


マンデラ前南ア大統領によって設立されたLimpopo グランドパークは、
南アのKruger公園、モザンビークの Gaza 公園、
ジンバブエのGonarezhou公園に跨っていて、
それらの国境を動物が自由に往来できる。

動物にとっては、国境の仕切りがないことは理想的であったが、
それがモザンビークの密猟者の南アフリカへの侵入を招くことに
なってしまった。

実際、南アフリカのクルーガー国立公園においてサイの密猟の犠牲が
最も多いのは、モザンビークとの国境地域なのである。

そのため、南アフリカはモザンビークとの国境に
侵入防止のためのテクノロジーを駆使した電気柵を設けることを
モザンビークに提言し、調印のための話し合いを行っているという。

しかしながら、、、クルーガー公園はこれまで密猟阻止のために、
高価な機器や偵察用無人飛行機などを使用しているが、
あまり功を奏さず、今年に入って既に242頭のサイが
犠牲になっている。



LE CAP - L'Afrique du Sud a l'intention de poser des clôtures électrifiées dans le parc Kruger le long de la frontière avec le Mozambique, pour préserver les rhinocéros du braconnage de plus en plus intensif, a annoncé mardi la ministre de l'Environnement Edna Molewa.

Nous avons besoin de recréer la frontière, a déclaré la ministre à des journalistes, soulignant que ce point de vue était partagé par les autorités du Kruger, joyau des parcs animaliers sud-africains et fort de plus d'un million de visiteurs annuels.
by dearhino | 2013-05-29 08:14 | 南アフリカ | Comments(0)
<< 南ア、失業者をサイ密猟対策に雇用 南アからボツアナへ引っ越し >>