ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

725


南アのサイ密猟数、
前代未聞の急増。



a0280851_11201235.jpg

 ~9月13日  635
~ 9月21日  668

~ 10月3日  725




参照記事 :
1.Afrique du Sud : 725 rhinocéros tués par les braconniers depuis le début de l'année(F)

2.S. Africa rhino poaching hits new high(E)


10月3日の南アフリカ環境省の発表によると、
今年これまでに密猟で殺されたサイの数は、
725 頭。

密猟による逮捕者は、228名。


密猟に対して、効果的手段が講じられなければ、
2026年までに、サイは絶滅に向かうと予想される。

現在、南アフリカが、世界のサイの73%の
生息する国であるのは、サイの保護に力を尽くし
成功してきたからだ。

その結果、密猟の最大の標的国となり、
密猟との戦いに、大変な負担を強いられて
いるのは、何と皮肉なことだろう。


実際には薬効はないにも拘らず、サイ角が
万能薬、あるいはステータス・シンボルと
信じられている中国やベトナムでの
需要の増大を背景に、犯罪シンジケートによる
密猟が加速化されているのが現状。



下記、参照記事1.より原文一部引用。
”Le nombre de rhinocéros tués par des braconniers pour leur corne depuis janvier 2013 est passé à 725, dépassant le dernier record annuel de 668 établi en 2012, a rapporté jeudi le Département des Affaires environnementales (DEA).”


----------------------------------


ある日、卑怯者の銃弾に撃たれ
残酷な方法で角を奪われ、
苦しみながら死んでいくサイが、
1ヶ月に100頭以上、

こんな理不尽な現実が
南アフリカに起きてしまった。

by dearhino | 2013-10-05 12:15 | 南アフリカ | Comments(0)
<< ベトナムのサイ角購買層分析(その1) 南アのサイ角取引の合法化提案、... >>