ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

ベトナムのサイ角購買層分析(3)

今回の調査結果 (*)から、
サイ角をベトナム人に買わないでもらうために
どんな方策が立てられるだろうか?




参照記事 :
1.True motive behind rhino poaching(E)
2.Vietnam’s market for rhino horn could quadruple(E)


「WWF南アフリカは、この調査結果を踏まえ、
彼らの嗜好を車やブランド品の洋服など
サイ角以外のステータスシンボルに向かうように仕向け、
サイ角への見方を変えることに希望をつないでいる。

我々はサイを救うことができると信じている。南アのサイの数は
まだ減っていない、アジアで起きていることを変えなくてはならない。
韓国、タイでもサイ角需要は膨らんだが、既に鎮静化している
ではないか。」

(WWF-南アフリカ・コーディネーターDr. Shaw))


「ベトナム人に対して、血を流しているサイ、
死んだサイの画像を見せても、あまり効果が
ないことがわかった。

従って、密猟撲滅キャンペーンは、
角を奪われる時のサイが
どんなに悲惨な状況であるかよりも、

サイの角の消費者が、
いかにダサくて愚かであるかに、
焦点を当てる必要がある。

ベトナム・トラフィックでは、ベトナム健康省や
伝統薬の協会とも協力して、ガンのような深刻な
疾患の治療へのサイ角薬の使用を減らすよう
働きかけている。

ベトナムの役所は、サイ角に関して、
理論的に堅固な法的枠組みの強化を
行わなければならない。」

(トラフィック・ベトナム、Dr. Doak )


以下、参照記事1.より原文一部引用。
"Anti-poaching campaigns therefore had to focus
on how "uncool and foolish" horn users looked,
rather than how the rhino looked when their
horns were removed.

(*)
ブログ内関連投稿記事 :
http://dearhino.exblog.jp/18709856/
「ベトナムのサイ角購買層分析(その1)」
(2013.10.08)

http://dearhino.exblog.jp/18735253/
「ベトナムのサイ角購買層分析(その2)」
(2013.10.10)
by dearhino | 2013-10-11 22:33 | ベトナム | Comments(0)
<< M99 に言及する最近の密猟関... ベトナムのサイ角購買層分析(その2) >>