ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

南アフリカ、2013年・サイ密猟総数・1004

2013年、
南アフリカで密猟者に
殺されたサイは1004頭。


今年の最初の17日間では
既に37頭が殺された。


参照記事
1.1004 rhino poached in SA in 2013(E)
2.More than 1,000 of SA’s rhinos lost to poachers in 2013(E)
3.Un millier de rhinocéros tués par des braconniers(F)
4.Rhino Poaching(E)


1月17日の南アフリカ環境省の発表によると、
2013年に南アフリカで密猟により殺されたサイは
1004頭であった。


国立公園別内訳 :

Kruger National Park   606
Limpopo National Park   114
Mumalanga National Park   92
North West National Park   87
KwaZulu-Natal National Park 85

南アフリカ北部のクルーガー国立公園には、
9000頭前後のサイが生息しており、
軍隊により加勢されたレンジャー部隊が警備し、
無人偵察機も導入しているが、さらに高度な
技術をもつ密猟者の方が優勢だ。


2008年から通算すると、2778頭のサイが
南アフリカで殺された。

そして、今年は1月17日までに、既に37頭が殺され、
密猟者が6名、逮捕されている。


南アフリカの密猟統計グラフ
(by HELPING RHINOS)

↓図をクリックで拡大
a0280851_22512915.jpg
(濃い色の棒が密猟数、薄い色の棒が逮捕者数を示す。↑)

グラフからわかるように、2007年までの密猟数は
約2万頭の南アフリカのサイの生息数からみると、
ほんの僅かであったが、2008年以降は密猟数が
急激に増加している。

この背景には、中国とベトナムの急速な経済発展があり、
それに伴い出現した富裕層が、漢方薬やステータス・
シンボルとしてのサイ角製品を高値で買い漁るという
状況がある、そのために絶滅危惧種としてワシントン
条約で取引が禁じられているサイの角が、プラチナや
コカイン、ヘロインよりも高値で闇取引されるようになり
その需要の高まりによって、密猟が激化していった
のである。

逮捕される密猟者の数が、密猟の急速な増加に
まったく追い付いていないことも今後の懸念事項である。

専門家らは、このペースで密猟が続けば、今世紀半ばには
野生のサイが絶滅するだろう、と警告している。

地球上のサイの80%が生息しているのが、
この南アフリカなのである。



---------------------------ボクの大切なお母さん!-------------
a0280851_23352791.jpg
photo(C):One More Generation
by dearhino | 2014-01-20 23:59 | 南アフリカ | Comments(0)
<< 罰則強化直後にまたナイロビで密猟 クロサイ狩猟許可証オークション... >>