ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

2014年・南アフリカのサイの密猟数・294

満月の夜
サイの命は
さらに危険!


参照記事 :
1.Environmental affairs・Media releases (17 April 2014)
2.Moonlight Means Murder


今年に入って107日目の4月17日までの、
南アフリカのサイの密猟総数は、294.

 99日 4月9日 277 → 271
107日     4月17日 294

”月明かりが明るいほど、密猟が増える”
という統計がある。

満月は、4月15日。 

この9日から17日までの8日間にも、
月明かりのために、
密猟者に姿を見つけられてしまい、
命を落としたサイもいたかもしれない。

特に今回の満月は皆既月食で、
月が赤くなる"Blood Moon"という
恐ろし気な名称の現象が起きて、
一層、明るくなるものらしい。





南アフリカのサイ密猟統計 :

2014.04.09現在 :
a0280851_1734743.jpg

2014.04.17現在 :
a0280851_17422722.jpg
(表は参照記事1より転載)


集計ミスだったのか、ノースウエスト国立公園の密猟数は
4月17日現在では、32頭から26頭に減っている。

ということは、4月9日現在の密猟総数は6頭減って
実際は271頭。

その後の8日間に、クルーガー国立公園で19頭、その他で4頭、
合計23頭も殺されたことになる。

やはり、満月は・・・ 

a0280851_1640501.jpg
Photo(C):Anti Rhino Poaching


満月には、アフリカとインドの空に
雨坊主でも作りたくなる。


以下、参照記事2.より原文一部引用 :
"Incidentally there will be a lunar eclipse at the next full moon on April 15.  It will turn the moon red.  A phenomenon called Blood Moon.  Unfortunately prescient as murder will happen by the light of that moon."




by dearhino | 2014-04-19 17:33 | 南アフリカ | Comments(0)
<< ネパールのインドサイ密猟 スマトラサイ・ 至難の繁殖 >>