ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

南アフリカ・500頭のサイの移動計画

クルーガー国立公園のサイ、500 頭

密猟者から逃れるため、移動計画。



南アフリカに生息するサイは約2万頭、
昨年、密猟により殺されたサイは 1004 頭で
あったが、そのうち 606 頭は、南アフリカ北東部の
クルーガー国立公園で密猟されている。

そして、今年も、8月までに既に、この国立公園で
408 頭のサイが殺されている。

エドナ・モレワ環境大臣は、クルーガー国立公園
の東側部分、モザンビークとの国境沿いに生息する
約500頭のサイを他国も含めた、国立公園、
地方保護区、私設保護区などの密猟の危険の
低い場所に移動させる計画があることを
8月12日に表明した。

既に交渉を始めている他国は、ボツワナとザンビアで、
移動の時期は冬がよいので、恐らく来年になる、
という。

移動する場合には、サイのストレスが少ない方法として
麻酔をかけて、ヘリコプターで運ぶことが考えられる。


photo(C):Michael Raimondo
a0280851_23504596.jpg


現在のクルーガー国立公園の出生率は約8%、
自然死率は約2%、密猟率は約6%となっているので、
これ以上、密猟が増加すれば、サイの数は減少の
一途を辿ってしまう。


参照記事 :
1.South Africa Makes A Plan To Protect Rhinos from Poachers.
2.Kruger rhino won't be moved this year.
3.It's a Bier, It's a Plane, It's a Rhino?!
3.何百ものサイが避難(南ア)


以下、参照記事2より原文一部引用 :
”On 12 August , Environmental Affairs Minister Edna Molewa announced that rhino along the eastern boundary of the Kruger National Park would be moved to strongholds both inside and outside the flagship reserve to protect them from poachers.”






by dearhino | 2014-08-26 00:27 | 南アフリカ | Comments(0)
<< 南アフリカのサイの密猟数:769 南アフリカのサイ、7月の惨状 >>