ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

謎:南アフリカはサイの密猟数の毎月の発表を中止!

ようやく発表された
南アフリカ環境省統計の、
今年4月末までのサイの密猟数
393

昨年の同時期には、331頭だったので
18%以上の増加。


393頭 ÷ 120日 = 3,275頭
24時間 ÷3.275頭 = 7.328時間



1日平均の密猟状況は以下の通り !

1日 3.3 頭

7.3 時間に1頭

サイが殺されている。



昨年までは、南アフリカのサイに密猟数統計は、
毎月、南アフリカ環境省によって公表されて
いたが、今年はようやく先日、初めて発表された。

その理由について、モレワ環境大臣は
「作業量の負担の問題であって、他意はない。」と
語っているが、本当にそれだけなのだろうか?


保護に関わるNGO団体からは、
密猟数の発表頻度が大幅に下がったことに対し、
情報の公開性の点において

「南アは独裁国家で、もはや民主国家ではないのか?」

「我々は野生生物に対して責任がある。
現在、何が起きているかを速やかに
知る必要がある。」

などと、厳しい批判が起きている。



a0280851_10592852.jpg
上記のグラフに示されるように、2008年から
急激に密猟が増加している。昨年は、1215頭であったが、
もし、今年の4ヶ月間の密猟の増加ペースが続くと
年末までには、1500頭近いサイが殺されると予想される。


参照記事 :
1.Rhino Poaching at new record levels.
2.Molewa:Rhino poaching on the rise.
3.Govt remains silent on disatrous rhino poaching stats.


参照記事2より原文一部引用 :

“By the end of April 2015 the number of rhino we lost to poachers was 393 for the whole country,” Environment Minister Edna Molewa told a press conference in Pretoria, adding that 290 of them were poached in the Kruger National Park.

The figure is a more than 18 percent increase over the first four months of 2014, when 331 rhinos were poached including 212 in Kruger, she said.


by dearhino | 2015-05-12 15:19 | 南アフリカ | Comments(0)
<< ベトナムで大量のサイ角と象牙を押収 カジランガ国立公園のインドサイ... >>