ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

南アフリカ、今年8月までのサイの密猟数

今年8月末までに
南アフリカの密猟で
殺されたサイは、
749頭。


参照記事 :
1.749 rhinos killed in South Africa this year.
2.Shocking Figures Show Rhino Poaching in South Africa has Escalated in 2015.
3.Le nombre de rhinocéros tués en Afrique du Sud encore en hausse
4.南アフリカ環境省、発表記事


南アフリカの環境省によって
4ヶ月ぶり、8月31日に発表された、
今年8ヶ月間のサイの密猟数749は、
昨年同時期の密猟数714を上回る数字。

1日平均3頭のサイが、惨殺されている。



<2008年から増加の一途をたどるサイの密猟>

a0280851_00002832.jpg
南アフリカには約2万頭のサイが生息し、
それは、地球に生息する全サイの7割以上に
あたる。


●悪化するクルーガー国立公園の密猟状況

南アフリカのサイ約2万頭の半分くらいが、
北部のモザンビークと国境を接し、
日本の四国ほどの広さがある
クルーガー国立公園に生息。

クルーガー国立公園で密猟は、去年の同時期に
比べて15頭、増加。

今年8月までに南アフリカで殺された749頭のうち、
544頭、73%がクルーガー公園のサイだ。

昨年同時期では、716頭のうち459頭、64%が
クルーガー国立公園のサイ。

それに対して、今年はクルーガー国立公園以外での
密猟数が205頭と、昨年同時期の257頭より
かなり減少している。


クルーガー国立公園に侵入する密猟者は年々増加し、
今年の8ヶ月間で既に1617名に上る。これは、
200万ヘクタールのクルーガー国立公園の
どこかで、いつでも、12の密猟者グループが
サイを狙っていること、を意味するという。

クルーガー国立公園での今年8月までの
密猟による逮捕者は131名、昨年同時期には
81名なので、逮捕者はかなり増加。
これはよいニュースなのか??

2012年以来、クルーガー国立公園で保護された
孤児サイは全部で26頭、そのうち8頭が
今年保護されている。


参照記事4より原文一部引用
”Be that as it may, by Thursday the 27 August 2015, the number of rhino we lost to poachers was 749 for the whole country. Of these, 544 were poached in the KNP. By last year this time the number of rhino lost to poachers were 716 for the whole of the country and 459 for the KNP. ”







by dearhino | 2015-09-18 01:54 | 南アフリカ | Comments(0)
<< ジャワサイの赤ちゃん3頭が生ま... 米スマトラサイ、インドネシアの... >>