ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

2015年の南アフリカのサイ密猟数は減った??

まだ、南アフリカの環境省からは、
2015年の南アフリカのサイの密猟総数の
発表がないけれど・・

参照記事 :
1.Lack of rhino kill information is negatively affecting anti-poaching efforts
2.Rhino Poaching Numbers Unclear New Year Begins
3.Afrique du Sud:un peu moins de rhinocéros tués en 2015.

サイ保護団体の”Stop Rhino Poaching” によれば
2015年の南アフリカのサイ密猟数は、約1160頭
である、という。

この数字が正しいとすれば、2014年の1215頭に比べ
約50頭少なく、2008年以降の毎年の増加が7年ぶりに
止まったことになる。


但し、昨年の南アフリカ環境省の公式発表では、
8月までの密猟総数は749頭で、前年の同時期の716頭よりも
多かったこと、孤児サイが増えていることから、
逆に2014年は前年よりに増加している、と
推測する保護活動家も少なくない。


a0280851_19392110.jpg
Photo(C):Anthony Marcusa


サイ保護活動をしているイギリスのハリー王子は
2015年に密猟で殺されてサイは1500頭、という
数字を上げているそうだ。


このままのペースで密猟が続けば、20年後には
絶滅すると言われているサイ。

実際、2015年の密猟数が少しでも減っているならば
こんなに嬉しいことはない。


2014年までは、南アフリカ環境省が毎月、
サイの密猟数を発表していたのに、2015年からは
4ヶ月に1度程度しか発表されない。このことが、
保護活動へのモチベーションを下げている、と
保護団体は批判している。



参照記事2.より原文一部引用 :
The website StopRhinoPoaching.com, claims a drop in poaching from 2014 to 2015, however modest. Founder Elise Daffue, citing unidentified sources, asserts the reported cases of rhino poaching fell to 1,160 last year from 1,215 the year prior, a drop of about 6 per cent. Since 2008, the numbers have steadily climbed year after year.


ブログ内関連投稿  :

「南アフリカ、今年8月までのサイの密猟数」
http://dearhino.exblog.jp/21655014/
2015.09.18

「発表されないサイの密猟数」
http://dearhino.exblog.jp/21562455/
2015.08.19








by dearhino | 2016-01-06 20:15 | 南アフリカ | Comments(0)
<< 南アフリカ・サイの猟などに関連... 南アフリカで6年ぶりにサイ角の... >>