ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

2015年の南アフリカのサイの密猟数は少しだけ減ったけれど・・

南アフリカ環境省が発表した
2015年の国内のサイの密猟数は、
1175頭で、前年より40頭減少。
a0280851_20103631.jpg

南アフリカでの密猟が僅かでも前年より
減少したのは2008年以来のことで
喜ぶべきことではあるが、
残念なことに隣国のジンバブエと
特にナミビアでは密猟が急増しているため、
アフリカ全体として、密猟で殺されるサイの総数は
これまでで最多となった。

a0280851_20132268.jpg
Photo by Rhett Butler.


アフリカのサイの密猟数 :

2014年 1,299 頭
2015年 1,305 頭


ジンバブエのサイの密猟数 :

2014年 12 頭
2015年 50 頭 (あるいはそれ以上)


ナミビアのサイの密猟数 :

2014年 24 頭
2015年 80 頭

アフリカで4番目にサイが多いケニアは
2015年は密猟がかなり減少したという。

今月、ジュネーブで開かれたワシントン条約
常設委員会議では、密猟されたサイの角の
最大の密輸国であるベトナムや中国に対して、
罰則の強化や国内需要の減少へのアクションを
とることが特別事項として指示された。



参照記事 :
1.2015 was the worst on record for rhino poaching in Africa.
2.Rhino Poaching Numbers Fall in South Africa in 2015.

参照記事より原文一部引用 :
"South Africa, ground zero of rhino poaching in Africa, today reported a slight drop in the number of animals killed last year, but that decrease was more than offset by significant increases in neighboring countries."


by dearhino | 2016-01-28 19:41 | 南アフリカ | Comments(0)
<< ボルネオ島の落とし穴で発見され... 南アフリカ・サイの猟などに関連... >>