ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

カテゴリ:南アフリカ( 53 )

南アフリカ・500頭のサイの移動計画

クルーガー国立公園のサイ、500 頭

密猟者から逃れるため、移動計画。



南アフリカに生息するサイは約2万頭、
昨年、密猟により殺されたサイは 1004 頭で
あったが、そのうち 606 頭は、南アフリカ北東部の
クルーガー国立公園で密猟されている。

そして、今年も、8月までに既に、この国立公園で
408 頭のサイが殺されている。

エドナ・モレワ環境大臣は、クルーガー国立公園
の東側部分、モザンビークとの国境沿いに生息する
約500頭のサイを他国も含めた、国立公園、
地方保護区、私設保護区などの密猟の危険の
低い場所に移動させる計画があることを
8月12日に表明した。

既に交渉を始めている他国は、ボツワナとザンビアで、
移動の時期は冬がよいので、恐らく来年になる、
という。

移動する場合には、サイのストレスが少ない方法として
麻酔をかけて、ヘリコプターで運ぶことが考えられる。


photo(C):Michael Raimondo
a0280851_23504596.jpg


現在のクルーガー国立公園の出生率は約8%、
自然死率は約2%、密猟率は約6%となっているので、
これ以上、密猟が増加すれば、サイの数は減少の
一途を辿ってしまう。


参照記事 :
1.South Africa Makes A Plan To Protect Rhinos from Poachers.
2.Kruger rhino won't be moved this year.
3.It's a Bier, It's a Plane, It's a Rhino?!
3.何百ものサイが避難(南ア)


以下、参照記事2より原文一部引用 :
”On 12 August , Environmental Affairs Minister Edna Molewa announced that rhino along the eastern boundary of the Kruger National Park would be moved to strongholds both inside and outside the flagship reserve to protect them from poachers.”






by dearhino | 2014-08-26 00:27 | 南アフリカ | Comments(0)

南アフリカのサイ、7月の惨状

南アフリカのサイの密猟、
7月は恐るべき数だった。

122



参照記事 :
1.Poachers running amok as rhino kills hit 618 for 2014
2.Are the poachers winning? South African rhinos killed so far in 2014 surge to 618



7月01日~7月11日    62
7月12日~7月31日
   60

最初の11日間の密猟の多さには
驚愕するばかりだが、ともかく、
31日間に122頭 
角を奪うために殺されてしまった。

1日4頭、6時間に1頭のサイが
密猟の犠牲になっている。

今年になってからの密猟数は
これで 618 となった。


去年の南アフリカの密猟総数は
1004, このペースで殺されたら、
去年を数字を上回ることは必至だ。


a0280851_18530781.jpg

(C)Unite Against Poaching


今年の8月10日(日本では8月11日午前3時頃)は、
月が地球に最も近づいたタイミングで満月を迎える
”スーパームーン" になるそうだ。

そうなると、いつもの満月よりも大きく見えて、
30%くらい明るいらしい。密猟者にとって
有利になること甚だしい。


どうかアフリカの空は晴れませんように!


以下、参照記事1より原文一部引用 :

”The South African rhino poaching epidemic continues unabated as the latest figures released today show that the killings have surged through the 600 barrier and now number 618 dead rhinos so far this year. That is an increase of 60 rhinos since the last figures published on July 11th.”


ブログ内関連投稿記事 :
「南アフリカのサイの密猟の激増」
http://dearhino.exblog.jp/19993510/
(2014.07.13)




by dearhino | 2014-08-10 18:58 | 南アフリカ | Comments(0)

サイ密猟者に77年の禁固刑

南アフリカでサイの密猟者に
史上最長の禁固77年の判決!



a0280851_00225266.jpgPhoto(C):SABC












参照記事 :
1.South African rhino poacher is handed 77 year sentence in prison in one of heaviest ever penalties
2.Media Statement from NationalMedia Centre Corporate Communication South African Police Service
3.Rhino Poacher sentenced to 77 years
4.Un braconnier de rhinocéros condamné à 77 ans de prison


判決を受けた密猟者は、南アフリカ人
Mandla Chauke 39才。

2011年4月にクルーガー国立公園で3頭のサイを殺し、
レンジャーとの銃撃戦でレンジャーを撃ち殺した
共犯として逮捕されている。


a0280851_23432347.jpg

Mandla Chauke 、Photo(C):lowvelder.co.za
Mandla Chaukeは無職で、妻と5人の子供がいる。



今年7月22日、クルーガー国立公園近くの
Nelspruit Magistrate 裁判所は
Mandla Chauke に禁固77年の判決を下した。

これは、増加し続けるサイの角目当ての密猟に
歯止めをきかせることを目的とした厳罰と
見られる。

禁固77年の内訳は、レンジャー殺害で15年、
サイを3頭殺害で30年(1頭あたり10年)、
サイの角の窃盗で8年、武器の不法所持で15年、
弾薬の不法所持で7年、国立公園の不法侵入で2年
というものである。

禁固77年は、密猟に対する刑として
今までで最も重い。

南アフリカの国立公園のスポークスマンは、
「この重い判決は、密猟を根絶させよう、という
司法からの強いメッセージ」として、
密猟防止への効果を期待している。

密猟は、野生動物の問題であるだけではなく、
サファリ観光に大きく依存している南アフリカ経済への
大きな損失であるが、クルーガー国立公園では、
今年すでに351頭のサイが密猟によって殺されている。



参照記事1より原文一部引用 :
A rhino poacher in South Africa has been sentenced to 77 years in prison in one of the heaviest penalties aimed at stopping poachers who target rhinos for their horns.


by dearhino | 2014-07-25 01:24 | 南アフリカ | Comments(0)

南アフリカのサイの密猟の激増 558頭


南アフリカのサイの密猟数
6月末までは1日平均3頭。

6月30日から7月10日までの
10日間は1日平均6頭。

何かの間違いと思いたいが!


参照記事 :
1.Rhino Poaching Update 10/07/2014
2.10 days and 62 rhinos dead



南アフリカ環境省発表の7月10日付
国立公園別サイ密猟数データ ↓

a0280851_23481139.jpg

今年、南アフリカで
7/10までに殺されたサイ : 558
6/30までに殺されたサイ : 496  
この10日間に殺されたサイ:  62  



この数字を見ると、現在の密猟対策が
功を奏していないことが明らかである。

例年、密猟数のピークは、1年の後半、
特にベトナムや中国でクリスマスや新年のための
サイの角の贈答品需要が高まる年末にくるので、
このペースで密猟が続くと、年末までに殺されるサイは
去年の1004頭を大幅に超えてしまう。

2016年までに、南アフリカのサイの出生率が
密猟による減少率を下回る可能性も予測され、
もしそうなるとサイの頭数は減少の一途を

辿ることになる。



以下、参照記事2より原文一部引用 :
South Africa has released its latest rhino stats which show that so far in 2014 558 rhinos have been killed in the country. This is a leap of 62 rhinos killed since the last rhino stats were published 10 days ago on 30th June 2014.


ブログ内関連投稿記事 :
「2014年前半の南アフリカのサイの密猟数496」
http://dearhino.exblog.jp/19955362/
(2014.07.01)



by dearhino | 2014-07-13 00:39 | 南アフリカ | Comments(0)

2014年前半の南アフリカのサイ密猟数 496

今年6ヶ月間に南アフリカで
角のために、密猟者によって
残酷に殺されたサイの数は、
昨年の同時期より
5% 増加。



世界のサイの80%以上が生息する南アフリカでは
下記のグラフが示すように、2008年以来、
急激な勢いでサイの密猟が増加している。

a0280851_15582813.jpg
(棒グラフの上の数字は、密猟されたサイの数、
下の数字は逮捕された密猟者数)


今年になって181日、6月30日現在のデータでは、

  サイ密猟数 : 496
  逮捕者数 :  141


157日目の、6月6日付のデータでは、

  サイ密猟数 : 442
   逮捕者数  : 123


何気なく過ごしたこの24日間のあいだにも
南アフリカのサイが54頭が殺されていた。


平均すると、 
毎日殺されるサイは 2.74頭。

だから、悲しいことに、7月1日の今日か、
あるいは明日には500頭目のサイが密猟者の
毒牙にかかるのだろう。


参照記事 :
1.南アフリカ環境省発表記事
2.Rhino Poaching Update


↓参考: 2014.6.30 現在の南アフリカの国立公園別
     サイ密猟数と逮捕者数統計。

    KNP は、南アフリカ最大のサイの生息地
    クルーガー国立公園のことで, 約9000頭の
    サイがいる。(参照記事2. より転載。)
 
a0280851_17502684.png


ブログ内関連投稿記事リンク :
タグ・密猟の統計 



by dearhino | 2014-07-01 18:35 | 南アフリカ | Comments(0)

シロサイの生息地至近に炭鉱計画!@南アフリカ

炭鉱建設は、
サイ密猟者の増加、
環境破壊を招く。

しかし、窮乏生活を送る
地元村民の雇用を創出する。


参照記事 :
1.Men, Rhino and a coal mine
2.To South Africa's new Minister of Mineral Resources, Ngoako Ramatlhodi.


南アフリカのKwa-Zulu Natalにある
Hluhluwe-iMfolozi Park は
世界的に最もシロサイの生息密度が高い地域の
ひとつであり、年間数千人もの観光客が
希少野生動物を見にやって来る場所。

そのHluhluwe-iMfolozi Park の境界から
僅か40メートルのところに「露天掘りの炭鉱」
(open-cast coal mine)を建設する計画が
南アフリカのiButho Coal という鉱山会社に
より進行中。

今年1月に、iButho Coal は、南アフリカの
鉱物資源省に採掘許可を申請している。

この「露天掘り」という採掘方法は、
坑道を掘らずに地表から渦を巻くように
地下をめがけて掘るもので、生態系に大きな
ダメージを与える。(re:Wikipedia)

さらに、サイを保護するレンジャーらは、
炭鉱建設により、この地域へのアクセスが
容易になり、密猟者が今まで以上に
増加することを
危惧している。



Photo(C):SABC
a0280851_16344386.jpg

NGO団体も、環境問題に関する著しい調査不足の
この計画を進めることに反対している。

しかし、地元の村は貧窮しており、若者にも
仕事がなく、家畜泥棒や強盗が多発する深刻な状況。

そのため、炭鉱の計画を進める企業 iButho Coal は、
炭鉱の計画がば実現すれば雇用問題の解決になると、
アピールする。

地元の人々がは雇用を得にくい要因には
教育の機会がないこともある。

そして、読み書きができないために、
環境汚染など炭鉱建設が及ぼす影響を
十分に知らされないままに
結果的に地元の人々が計画を後押し
してしまうことも、NGO団体は懸念している。

この地域は、持続可能な農業と
家畜を飼うことで生活しているが
坑道建設により、約50の家が移動を
強いられるので、それに対しての補償も
明らかにさせる必要がある。

しかし、企業側は、まだ計画段階だ
ということを理由にメディアの取材にも
応じることを拒否。


この計画については、環境保護活動家、
研究者、多くの団体が反対しており、彼らは、
政府がそれを推し進めようとしている
ことに衝撃を受けている。

しかし、鉱物資源担当大臣がごく最近、
交代したので、新大臣に、炭鉱建設がサイへの
更なる脅威になることを訴えれば、
理解を得られるのではないかという
希望を抱いている。

そのために、インターネット上でも
新大臣宛にこの計画を却下すること請願する
署名活動を10万人を目標に展開。

南アフリカだけではなく世界各国から
署名が集まっており、現在はもう少しで
5万人達成という状況。



署名はここから、
http://www.avaaz.org/en/rhinos_worst_neighbour_sa_1/?cHEcUab

そのサイトで署名するのが初めての場合、
メールアドレス、名前をローマ字で打ち込み、
国名を選択する。送信後、すぐに名前が表示される。










by dearhino | 2014-06-29 16:54 | 南アフリカ | Comments(0)

サイの密猟者に悪用される位置情報


密猟者は、
サファリの観光客が
インターネットにアップする
動物の写真の位置情報から、
狙う動物の居場所を知る。



「サイの居場所が密猟者に知られないように
ソーシャルメディアに写真をシェアする際には
注意してください。

写真の撮影場所が特定されないよう
位置情報は解除してください。」

と、観光客に注意を呼びかける看板。

Photo(C):Eleni de Wet


a0280851_00540083.jpg

実際、自分のスマートフォンやデジカメの
GPS機能に関してよく知らない観光客も多く、
いつのまにか密猟者に手を貸してしまっている
場合も多い。

さらに密猟者は、観光客を装った
カップルをサファリ・ツアーに送り込み、
GPS機能の付いたスマートフォンで
サイの写真を撮らせ、その情報に基づいて、
日没後にサイの密猟に出かけることも
やってのける。

保護活動家が追っている動物のGPSデータを
ハッキングする密猟者もいるという。


参照記事 :
1.African poachers use geo-tagged Instagram photos to track, kill endangered animals: report(E)
2.BRACONNAGE – La géolocalisation menace les rhinoceros(F)


参照記事1.より一部原文引用 :
”Conservationists are warning people against sharing the locations of endangered tigers and rhinos on social media as tech-savvy poachers are using the sites to locate their prey.”




by dearhino | 2014-06-01 01:10 | 南アフリカ | Comments(0)

2014年・南アフリカのサイの密猟数・376

5月14日、南ア環境省発表のサイ密猟統計では、

今年になって南アフリカで殺されたサイの数は
376


a0280851_15330117.jpg
画像(C):UNITE AGAINST POACHING




今年の1日平均の密猟数 : 
376頭 ÷ 134日 = 2.80頭


今年の1日平均密猟数の推移 :

1月17日現在 2.18頭
2月26日現在 2.56頭
3月14日現在 3.01頭


今年の1日平均の密猟者逮捕数 :
106名 ÷ 134日 =
 0.79名





密猟数が多い国立公園 :
1位 クルーガー国立公園  245頭 ←(185) *
2位 ノースウエスト国立公園 57頭
←(26)  
3位  リンポポ国立公園    52頭←(34)
4位 クワズルナタル国立公園  37頭と←(24) 

*括弧内は、1か月前の4月17日現在のデータ。 


クワズルナタル国立公園の密猟数の
5月11日現在の内訳データをみると、
シロサイが32頭、クロサイが4頭
と圧倒的にシロサイの方がが多い。
これは南アフリカ全体のクロサイの生息数が、
シロサイの約1割という比率とほぼ一致した
結果となっている。

     ↓

a0280851_18134309.jpg 








今夜は満月、
月明かりに照らされるサイが
密猟者に見つからないことを祈るのみ。


参照記事 : 
Poachers have killed 376 rhinos this year.(E)
  

by dearhino | 2014-05-15 18:31 | 南アフリカ | Comments(0)

2014年・南アフリカのサイの密猟数・294

満月の夜
サイの命は
さらに危険!


参照記事 :
1.Environmental affairs・Media releases (17 April 2014)
2.Moonlight Means Murder


今年に入って107日目の4月17日までの、
南アフリカのサイの密猟総数は、294.

 99日 4月9日 277 → 271
107日     4月17日 294

”月明かりが明るいほど、密猟が増える”
という統計がある。

満月は、4月15日。 

この9日から17日までの8日間にも、
月明かりのために、
密猟者に姿を見つけられてしまい、
命を落としたサイもいたかもしれない。

特に今回の満月は皆既月食で、
月が赤くなる"Blood Moon"という
恐ろし気な名称の現象が起きて、
一層、明るくなるものらしい。





南アフリカのサイ密猟統計 :

2014.04.09現在 :
a0280851_1734743.jpg

2014.04.17現在 :
a0280851_17422722.jpg
(表は参照記事1より転載)


集計ミスだったのか、ノースウエスト国立公園の密猟数は
4月17日現在では、32頭から26頭に減っている。

ということは、4月9日現在の密猟総数は6頭減って
実際は271頭。

その後の8日間に、クルーガー国立公園で19頭、その他で4頭、
合計23頭も殺されたことになる。

やはり、満月は・・・ 

a0280851_1640501.jpg
Photo(C):Anti Rhino Poaching


満月には、アフリカとインドの空に
雨坊主でも作りたくなる。


以下、参照記事2.より原文一部引用 :
"Incidentally there will be a lunar eclipse at the next full moon on April 15.  It will turn the moon red.  A phenomenon called Blood Moon.  Unfortunately prescient as murder will happen by the light of that moon."




by dearhino | 2014-04-19 17:33 | 南アフリカ | Comments(0)

2014年・南アフリカのサイ密猟数・277

a0280851_22315234.gif

今年1月1日から4月9日までの
99日間に南アフリカで殺された
サイは、
277頭。


参照記事 :
1.South Africa and Mozambique to sign Memorandum of Understanding in the field of Biodiversity, Conservation and Management(E)
2.Rhino poaching on the rise in South Africa, with 277 killed this year(E)


今年、密猟で殺されたサイは
1日平均2.8頭


今年、密猟に関与したと見られる逮捕者は86名、
1日平均0.9名


南アフリカの環境省によると、
去年のこの時期の密猟数203に比べて
30%以上の増加である、という。

a0280851_14471934.jpg
  (↑ 参照記事2より転載)

殺された277頭の主な内訳は、クルーガー国立公園166頭、
リンポポ国立公園34頭、ノースウエスト国立公園32頭、
クワズル・ナタル国立公園24頭。


277頭のうち、166頭がモザンビークと国境を
接するクルーガー国立公園で殺されているが、
密猟者は厳重な警備をかいくぐってサイを殺し、
切り取った角をモザンビークに持ち出すことが多い。

モザンビークのサイは密猟により激減し、
昨年3月頃には絶滅したと言われているが、
このことも南アフリカの密猟の増加に影響している。




以下、参照記事1.原文一部引用 :
"The conclusion of the agreement comes as the number of rhinos poached in South Africa since the start of 2014 increased to 277. The number of alleged poachers arrested since January 1, 2014, has risen to 86.
A total of 166 rhinos have been poached in the Kruger National Park, 34 in Limpopo, 32 in North West, and 24 in KwaZulu-Natal."


今年の3月14日までの南アフリカのサイ密猟数は
172頭だった。

 ↓
ブログ内関連投稿記事 :
" 2014年・南アフリカのサイ密猟数:172 "
http://dearhino.exblog.jp/19576030/
(2014.03.17)



by dearhino | 2014-04-15 15:30 | 南アフリカ | Comments(0)