ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

タグ:密輸 ( 4 ) タグの人気記事

サイ角違法取引の北朝鮮外交官が駐スイス大使に


アフリカ駐在中に、
サイ角の不法取引に
関与した北朝鮮の外交官が
今年2月、駐スイス大使に着任。



Han Tae-song 氏はキム・イルソン大学を
卒業し、イタリー、マルタ、ギリシャ、スペインなどの
国々でキャリアを積み国際組織の専門家とされる
エリート外交官。


a0280851_20281247.jpg
Photo : 参照記事2より



1992年、アフリカのジンバブエに駐在中に
サイ角の密売に関与したとして拘束され、
国外退去させられている。

当時その事件は報道されているが、北朝鮮大使館では、
それは「でっち上げ」であると否定している。

北朝鮮研究をしているポーランド人学者によると、
「Han Tae-song 氏は密輸の手口を知り尽くしている人物。
自らは直接的に関わらず、現地在住の北朝鮮市民を使って
行なわれる。」という。


ジュネーブを本拠地とする国際犯罪を調査するNGOの
報告によると、北朝鮮の外交官によるサイ角と象牙の
不法取引のこれまでの事例は16件に上り、最近では
2015年に外交官とテコンドー指導者が、モザンビークで
サイ角4.5kgと10万ドルの現金を所持していたところを
不審尋問されている。

北朝鮮のこうした不法取引は、外交官への給与と、
ピョンヤン政府の財産獲得のための手段として世界各地で
広く行われ、ごく最近の例では、バングラディッシュで
北朝鮮大使館の高官がロールスロイスを密輸しようとして
国外追放された。

違法行為で国外追放された外交官がその後も
高いキャリアを重ねるということは
通常の国では考えられないと思うが、北朝鮮にとっては
密輸は外交官の「重要任務」なので、当然のことのようだ。

密輸した違法サイ角は、中国やベトナムで
密売するのだろうか?あるいは、国家主席や
高官が使うのだろうか?きっと両方なのだろう。

スイスは北朝鮮にとっては特別な国だそうだ。
なぜなら、現在の金正恩主席はベルンの学校に留学経験があり
当時のスイス大使 Ri Su-Yong 氏が後見人の役割をしたそうだ。
彼は帰国後、北朝鮮政府の要職についているという。


参照記事 :
1.L'envoye tres special de Pyonyang en Suisse
2.A smuggler at the head of the North Korean embassy in Switzerland?

参照記事1.より原文一部引用 :
Depuis début février, il est occupé par Han Tae-song, un homme d’expérience décrit comme un spécialiste des organisations internationales. Au début des années 1990, il s’était toutefois illustré dans une autre activité: le trafic de cornes de rhinocéros, une espèce en voie de disparition.

by dearhino | 2017-02-26 23:55 | その他 | Comments(0)

ベトナムで連日、港と空港でサイ角と象牙を大量押収!

8月13日には、ハノイの空港、
8月14日には、ダナンの港で、
合計800kg以上の
象牙とサイ角を押収!

a0280851_17282659.gif
いったい、何頭のゾウとサイを殺して
奪ったものなのだろうか?


8月14日、ベトナム中部のダナンの港に
寄港した船舶に積まれていたコンテナー2個に
入っていた象牙593kgと共にサイ角142kgが
発見され警察に押収された。

これらは、登録上は「翡翠の原石」ということで
あて先はダナンにある会社だった。

船舶はモザンビークからマレーシアを経由して、
最終寄港地はベトナム北部のハイフォン港。


また、前日の13日には、ハノイの空港で、
計約100kgのサイ角と象牙が押収されている。

アフリカからの便で、出発地は明らかではないが
韓国を経由してハノイに到着。


a0280851_16363326.jpg
Photo(C):Tien Phong



サイ角や象牙の輸入をベトナム政府は禁じているが、
ベトナムではサイ角の粉の漢方薬が万能薬となると
信じられ、密売されている。実際には、サイ角の成分は
ケラチンという人間の爪や毛と同様のタンパク質で
薬効はない。

しかし、ブラックマーケットでの闇取引の
末端価格の最高は、参照記事によると
さらに値上がりしているようで

サイ角1グラム
あたりUS$133(約1万6千円

象牙1キロあたりUS$2100(約26万円

とまで言われている。

象牙よりサイ角の方がはるかに高い。


2008年から2015年までに、ベトナムの税関で
押収されたサイ角は、23件、計13,997kg。
現実には、これ以外に多くのサイ角が密輸されている。

サイ角が高値で売れなけば密猟する意味も
失われるのだが、どうすれば、ベトナムの富裕層が
ステータスシンボルとして、サイ角製品を買わないで
くれるようになるのだろうか?



参照記事
1.Hanoi customs officers seizes 100 kg of ivory, rhino horns in record haul .
2.Saisie de 735kg d'ivoire et de cornes de rhinoceros.


参照記事1より原文一部引用 :

"Custom officers at a Hanoi airport on Wednesday seized 100 kg of what they believed to be ivory and rhino horns - the largest haul of wildlife products - that arrived in a flight from Africa.


by dearhino | 2015-08-15 17:38 | ベトナム | Comments(0)

5日、ベトナムで大量のサイ角を押収

AFP通信の5月6日付の記事(F)によると、

ベトナムの税関で7キロ以上、36万5千ドル相当の
サイの角が押収された。

それはアフリカのサイの角2本で、ドーハ発の便で5月5日にホーチミンに戻ったベトナム人の荷物の中に隠されていた。

この人物は現在取り調べ中であるが、逮捕されたどうかついては明らかにされていない。


ということだ。

36万5千ドルと言えば、1ドル100円で換算すると、
3650万円。

サイの角の成分は、人のツメや髪の同じタンパク質のケラチン。
何の薬効も確認されていないのに途方もない高値で売れる。

そのためにサイが今日も密猟で殺され、絶滅の危機に
追い込まれている。
by dearhino | 2013-05-07 10:03 | ベトナム | Comments(0)

サイの角が好きな金持ちベトナム人

a0280851_162256.gif
「ベトナムのお金持ちがすごく高いお金を出して違法にサイの角を買うのは、フェラーリを乗り回すのと同じ、金持ちにしかできないから自慢できて嬉しいだって。」


ベトナム初の自然環境NGOとして2000年に設立されたENV
(education for Nature-Vietnam) の5月発行の
ニュースレターによると:

サイの角の成分がガン治療に有効であるとされる、ことが、
南アフリカからベトナムへのサイの角の密輸の理由であると、
ここ数年メディアにより報道されていた。

しかし、今回の調査から現在得られている結果では、
それより重要な要素が浮かび上がった。

それは所謂 ”フェラーリ要素”と言われるもので、
「成功者にふさわしく、ハノイの通りで高価なスポーツカーを
乗り回したい」というようなこと。

つまり、ベトナムの経済発展により生み出された新興富裕層が、
自分の成功の証として高価で貴重、エキゾチックなものを
欲しがることである。

サイの角は、そうした要素をすべて満たしつつ、さらに自分自身に
とっても有益なものと思われるので、富裕層における需要が
高まってしまうのだ。

実際、漢方薬治療に携わる医師、薬剤師、ガン患者への
インタビュー結果においても、ガン治療薬としてサイ角の
価値がある、という考えは少数派だった。

それよりも、サイの角の薬を使用しているのは、全般に健康に
よい効き目があると考える ” マニア”的 "な人々のようだ。

ちなみに、通常、サイの角は小売り店などで売られることはなく
闇取引されるもので、一般に入手できるような品物の多くは偽物である、


-----------------------

こんなつまらない理由のために、サイが殺されるの??
by dearhino | 2012-08-01 15:34 | ベトナム | Comments(0)