ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

朗報!2011年、ネパールのサイはみんな無事だった。

a0280851_14174424.jpg

ネパールからとびきりの
よいニュース !



ネパールでは、2011年の1年間、
たった1頭のサイも
密猟の犠牲になることはなかった


今年1月、チトワン国立公園(註1)にすべての関係者が集まり、
素晴らしい仕事の成果が祝福された。

Krishna Acharya 氏 (ネパール国立公園および
自然保護部門の責任者)によると、


「この成功は、ネパール当局、自然保護団体、地方のパトロール
組織の連携の成果である。、密猟を阻止し監視体制を強化するために
、監視業務のポスト数を7から51にまでふやした。」 と言う。

WWFネパールのAnil Manandhar 氏によると

「昨年10月には、17名を逮捕することにより、
ひとつの密猟密輸の国際組織の解体に漕ぎ着けることが
できた。今年は、トラの密猟の被害もゼロにしたい。」 と言う。


註1 :
多摩動物園のインドサイ、ナラヤニとビクラムは、このチトワン国立公園から日本に来ている。

参照記事(F)
by dearhino | 2012-03-18 13:51 | ネパール | Comments(0)
<< インドネシアでスマトラサイの赤... 企業のジャワサイ保護活動 >>