ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

えっ ?

サイを困らせなくて
よかったけれど、
CNN
(*1)の誤発信で
IUCN(世界自然保護連合
*2
大わらわ。


参照記事 :
1.Le rhinocéros noir d’Afrique a disparu ? C’est plus compliqué que ça(F)
2.Western black rhino declared extinct (E)
3.Ex-Rhino(E)


事の発端は、CNNが、2011年11月10日に発信した
”IUCNによるニシクロサイ(*3)絶滅宣言”のニュース記事を、
3日前の11月6日にうっかり再発信したことにある。

そして、約30の英語ニュース・ソースが、 Google Newsを
通じて、その記事を取得し、そのまま発信した。

元のCNN記事には、その後、断り書きとして、
この内容の記事が最初に発表されたのは、
2年前の11月10日(*4)、と付け加えられたが、
新たな発信者が元の記事を確認することなく、
雪だるま式に情報が拡散してしまった。

その結果、突然、IUCNには2年前のニシクロサイ絶滅宣言に
ついての問い合わせが殺到することになり、事情を知らない
IUCNは何事かと驚愕した。


*
註1. CNN (Cable News Network) :
アメリカのケーブルTV向けニュース専門放送局

註2.IUCN :
    International Union for Conservation of
     Nature and Natural Resources。
    国際的な自然護団体で、国家、政府機関、NGOなどを
    会員とする。 ここで作成されるレッド・リストは、
    専門家のデータとして最も信頼されている。

註3.ニシクロサイ :
    クロサイの4亜種のひとつ。
    最後に確認されたのが2006年で、2011年に
    IUCNによって、絶滅宣言が出された。

註4.CNNの断り書き :
    "Editor's note: This piece was first published
     on November 10, 2011 and references 2011 reports from the IUCN.


a0280851_23554392.jpg
©Maki Naro

このイラストを描いたアメリカのSciencecomic ライター、
Mak Naro は、2年前のニシクロサイ絶滅のニュースが
今回、誤って再発信されたのは、それだけ世の中がせわしなく、
動物が1種、ひっそりと闇に消えていったことなど、
人は簡単に忘れてしまうからだ、と言う。

by dearhino | 2013-11-10 10:34 | その他 | Comments(0)
<< 825 ケニヤのすべてのサイにチップ埋め込み >>