ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

クロサイ狩猟許可証オークションの落札者

落札者の
コーリー・ノールトン
Corey・Knowlton 氏。
     


一生に一度かもしれない
サイのハンティングのためなら
35万ドルくらい払う, という
超リッチなアメリカ人ハンター。


 
a0280851_161387.jpg




(写真は、facebook より)





1月11日にナミビアのクロサイ1頭を撃つ権利の
オークションで、権利証を35万ドルで落札したアメリカの
ハンターについての情報が、アメリカの絶滅危惧動物保護NPO
"One more generation" によって、Facebookにアップ
されている。


https://www.facebook.com/1moregeneration/posts/723146441042535



その情報によると、落札者は、"Hunting Consortium" という
ハンティング・ツーリズムの会社に勤めている。

勤務先のホームページ 
 http://www.huntingconsortium.com/index.htm


会社のホームページには彼のプロフィールも掲載。
http://www.huntingconsortium.com/theteam.htm


プロフィールによると、Corey・Knowlton 氏は 

”準ハンティング・コンサルタント。
10年以上、ハンティング・ツーリズム業界で働き、
国際的なハンティング経験が豊富。TV番組の仕事にも関わり、
この業界ではよく知られたスター的存在。
6大陸で120種以上の動物をハンティングしている。
ハンティング・エリアの開拓、新しいハンティング・
プログラムの開発をする傍ら、顧客のハンティングの
ガイドも務める。” 



彼の Facebook のページ :
https://www.facebook.com/pages/Corey-Knowlton/123992287648317



”サイを殺さないで”という多くのコメントに対する
Knowlton 氏の返答コメント :

”Thank you all for your comments about conservation and the current situation regarding the Black Rhino. I am considering all sides and concerns involved in this unique situation. Please don't rush to judgment with emotionally driven criticism towards individuals on either sides of this issue. I deeply care about all of the inhabitants of this planet and I am looking forward to more educated discussion regarding the ongoing conservation effort for the Black Rhino”
(Facebook の氏のページより転載)

(「クロサイの保護および現状に関する皆さんのコメントを有難うございます。この状況について私はあらゆる面から問題を検討しています。この件についていずれの側にあっても、個人に対して感情的な判断をすることを急がないでください。私は地球上に生息するすべての生物について深く考える者です。そして、クロサイの継続的な保護についてより知的な議論を期待しています」)



ブログ内関連投稿 :
http://dearhino.exblog.jp/19336045/
「ナミビアのサイ撃ち許可証、35万ドルで落札」
(2014.01.13)
by dearhino | 2014-01-14 18:18 | アメリカ | Comments(0)
<< 南アフリカ、2013年・サイ密... ナミビアのサイ撃ち許可証、35... >>