人気ブログランキング |
ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

ジャワサイの赤ちゃん3頭が生まれていた!

ジャワサイとは、インドネシアのジャワ島に生息する、
インドサイを少し小型にしたような角が1本のサイ。

現在は、ジャワ島のウジュン・クローン国立公園に
僅か60頭ほどが生息しているのみ。

そのジャワサイに、嬉しいニュースが!

ウジュン・クローン国立公園内に
設置されたトラップカメラで、
2頭のオスと1頭のメスの
赤ちゃんが撮影されていた。

a0280851_22423956.jpg
(C):参照記事2より


トラップカメラで撮影された動画はココ


今回の撮影時期は、今年4月から7月の期間。

カメラは、ユネスコ世界遺産に指定されている
原生林のなかにある5100ヘクタールの国立公園の
サンクチュアリーに最近設置された。

赤ちゃんは、それぞれ別の母親の子で、健康状態も
良好の様子。

ウジュン・クローン国立公園のジャワサイは、
2011年には35頭まで減少したが、嬉しいいことに
約60頭まで増加している。

それには、2014年に設立された人間の立ち入りを
禁止したサンクチュアリーの存在が大きいのだろう。

サンクチュアリーでは、電気柵を設置することにより、
密猟者だけでなく周辺住民とのトラブルも回避して
ジャワサイの安全を強化している。

このサンクチュアリーの設立の経緯に関しては
以下の投稿記事へ。
   ↓
「ジャワサイのサンクチュアリー」
http://dearhino.exblog.jp/19240275
(2013.12.28)


参照記事 :
1.Rare baby rhino filmed in Indonesian Park.
2.Trois bébés rhinocéros rares ont pu être filmés.


参照記事1より原文一部引用 :
"Officials said the calves - two males and a female - were filmed in Ujung Kulon park on the island of Java, between the months of April and July."



ジャワサイ :
体重900~2300kg
体高1.5m~1.7m
寿命30~40年
3年に1度くらい出産



by dearhino | 2015-09-28 23:03 | インドネシア | Comments(0)
<< サンクチュアリーで保護下のスマ... 南アフリカ、今年8月までのサイ... >>