ブログトップ

親愛なる犀たちへ

dearhino.exblog.jp

<   2018年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アジア大会のマスコットのジャワサイ

「アジア版オリンピック」とも言われる
ASIAN GAMES , アジア大会( 8/18~9/2)が
インドネシアのジャカルタで開催。



a0280851_14435656.jpg
Image (C):asiangames


今回の大会の可愛らしい公式マスコットは、
インドネシア生息の絶滅危機動物の、
ジャワサイと鹿と極楽鳥。



ジャワサイのマスコットの愛称は、
パワーを示す言葉の Kaka 。

襟に着けているのは、今回の大会の分散開催地で
スマトラ島のバレンバンの伝統的な衣装を
表現しているものだそうだ。

a0280851_14562853.jpg


現在ではインドネシアのみ生息するジャワサイは、
唯一の生息地がスマトラ島のウジュン・クロン国立公園で
生息数は、約60頭あるいはそれより少なく
世界的にも最も絶滅危惧のレベルが高い大型動物だ。

ジャワサイについての説明冊子も競技場の周辺に
置かれているということなので、この機会に
危機的状況が広く認識知られ保護活動が
進むことを期待したい。

金メダリストにジャワサイのマスコットのぬいぐるみが
贈呈されている。

競泳女子400メートルメドレーリレーで、
優勝した日本チームが手にしているのが
ジャワサイのぬいぐるみ。
a0280851_14483486.jpg
Photo(C):共同



 
マスコットの人気は上々で公式グッズショップでは
会期の終盤にはぬいぐるみは売り切れている。

そして、さらなるマスコット効果は、
地球上で唯一のジャワサイの生息地の
ウジュンクロン国立公園の訪問者も15~20%も
急増していることで、、国内だけなく
海外からも来ているそうだ。




柔道着を着るジャワサイのイラストなんて
こういう機会でないと見られない!
a0280851_15061334.jpg

Image source : teras.id





参照記事 :

1.
2.
3.

4.

5.
それ本物?アジア大会「マスコット似ていない問題」
https://www.nikkansports.com/sports/asiangames2018/news/201808310000292.html



参照記事1より原文一部引用 :
Kaka is a one-horned rhinoceros ( Rhinoceros Sondaicus ) that represents strength. Kaka wearing traditional clothes with flower patterns typical of Palembang.


by dearhino | 2018-08-25 23:43 | インドネシア | Comments(0)